北急沿線再発見

住吉神社・皿池公園

住吉神社・皿池公園

服部緑地の東側に住吉神社・皿池公園があります。

昔は日照りが続くと村をあげて雨乞いの神事が行われており、特にこの皿池と住吉神社での雨乞いは有名で江戸時代の書物「豊島郡誌」によると、雨乞い師は琵琶湖の竹生島まで火をもらいに行き、この皿池で身を清めてから住吉神社の境内で松明を灯し、「雨たもれ 龍神殿」と祈ったそうです。

現在は記念碑が建てられ公園となっています。

ページの先頭へ戻る