北急沿線再発見

上新田天神社

上新田天神社

上新田天神社は千里中央駅と桃山台駅の中間にあります。

正月に全国各地で行われる「とんど祭」は神への感謝の気持ちと、その年の豊作・無病息災などを祈る火焚きの行事です。

毎年1月14日夕刻に社前の広場で行われ、午後8時頃には祈祷を受けた人が神燈より松明をもらい、櫓の中に入り伊勢音頭を唄いながら火をつけます。火が真上に上がるとその年は豊作になるといわれています。

また、この火を持ち帰り小豆粥を炊いて食べると、一年間無病息災で過ごせるという習慣があります。昭和62年豊中市の無形文化財に指定されました。

ページの先頭へ戻る