北急沿線再発見

佐井寺の地蔵菩薩立像

佐井寺の地蔵菩薩立像

江坂駅より吹田市役所行きバスに乗り、山田宮ノ前バス停近くに佐井寺があります。

大阪府指定文化財である本堂の木造「地蔵菩薩立像」は、くるいのない均整のとれた姿や衣紋の美しい彫法などから、平安時代前期の作と推測され吹田市内では最も古い時代の仏像です。

また佐井寺の西北の小高い丘の中腹に、僧行基の祈祷によって湧き出たと伝えられる佐井の清水があります。この清水は眼病に効くといわれ付近の人たちの信仰を集めたということです。今も佐井寺の境内に水がひかれていて、愛宕山のふもとの空地には「佐井の清水」と刻まれた碑が建てられています。

ページの先頭へ戻る