お知らせ

新型コロナウイルスの感染予防について(6/4更新) NEW

2020年6月4日お知らせ

  北大阪急行電鉄では「鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」に基づき、各種取り組みを実施しております。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
  ※上記ガイドラインは日本民営鉄道協会のホームページでご案内しております。こちらのページ をご覧ください。

  国土交通省や厚生労働省からの要請等を踏まえ、ご利用のお客さまにおかれましても感染症対策の観点から、車内・駅構内でのマスクの着用、会話を控えめにすることへのご協力をお願いいたします。また、在宅勤務(テレワーク)や時差出勤、不要不急の外出の自粛等にご協力をお願い申し上げます。
  ※ラッシュ時間帯のご利用状況(時間帯別入場人員)はこちらをご覧ください。

【ご利用のお客様に対する感染防止の取り組み】
・列車は、換気のため車庫を出る際に係員が窓を開けています。また、車内には抗菌・抗ウイルス加工を施すとともに、定期的に消毒作業を実施しております。
・駅では、券売機や階段の手すりなど、お客様が頻繁に触れる箇所を定期的に消毒しております。待合室は、換気のため扉を開けております。また、駅改札の係員窓口にビニールシートを設置しております。

※当社係員のマスク着用について
 従業員の熱中症予防のため、お客様と近接しないことを確認した上でマスクを着用しない場合がございます。ご了承ください。


感染症予防対策につきましては、首相官邸ホームページにてご確認ください。
(URL:https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る